忍者ブログ
桜東ハンドボールクラブは,2015年にできた小学生のハンドボールクラブです。 Tri-C Ball Party (トリック・ボール・パーティ)を開催してます。 Coordination, ball Control, Communicationの頭文字三つ(Tri, トライ)でTri-C(ハイフンはよくわからずつけた)。 小学生・未就学児・そのお父さんお母さんを対象として,ストリートハンドボールやハンドボールを題材に、ボールの投げ方,走り方などを楽しく「練習」します。 「あ,なんかみんなでボール遊びやってる」って思った通りすがりの方,どうぞあがってって下さい。
2 on 2(オフェンス):並行ずらしその2
いわゆる「ステップ(ストップ)フェイント」を使わない平行ずらしです。素早く位置を変えること+鋭くパスを出すことでDFを揺さぶります。


【1】
2-2parallel2_01.png
OF1がDF1をインに引っ張りながら(=シュートを狙いながら)。OF2へパス。パスした直後に素早くサイドステップでDF1の視野外に移動。

【2-a】※DF1がOF2に気を取られた時
2-2parallel2_02.png
OF2は、前を狙ったその瞬間にOF1へ速いパス。OF1はアウトへカットイン。

【2-b】※DF1がOF1もケアしている時
2-2parallel2_03.png
アウトによるのが見えたら、OF1は素早くインに切り返す(パスを受ける前もしくは受けながら)。DF2が詰めてきたらOF2にずらす(詰めてこなかったら自らシュート)

【ダメ】
2-2parallel2_x04.png
OF1がボールをもらう位置がDF1の正面。フェイントをかけに行ってつぶされている。

最近の実業団の攻めをみていると,パス回しの中で大きくポジションを変えるのが主流です。ポジションが変われば,マークのずれる機会が増えます。一昔前のように正面から1−1をかけてずらす,みたいなのではありません。

以前,指導者講習会で言われた事で印象に残っているのが「(同じくらいのレベルであれば)1−1で守る気満々のディフェンスを抜く事はできない」でした。1−1というのは非常に弱い攻めだ,ということです。

言うまでもなく,パス回しが最大の鍵です。シュート力やフェイント能力は個人の資質に大きく左右されますが,パスのスピードや正確さは,だれしも練習した分だけ向上するのではないでしょうか。
PR
| prev | top | next |
| 75 | 74 | 73 | 72 | 71 | 70 | 69 | 68 | 67 | 66 | 65 |
参加方法
  • 対象 小学生男女およびその家族(未就学児は保護者同伴で可)
  • 練習
    第2・4日曜日 並木小学校グラウンド
    不定期土曜日 桜南小学校体育館
  • 参加費 無料(寄付 1回 100円程度)
  • 参加方法 直接会場まで。連絡不要。
  • メンバー登録
    1,000円/年(子供)、2,000円/年(大人)
    登録手数料 200円/件・家族
    ※スポーツ保険+雑費
プロフィール
HN:
Tri-C Ball Party
性別:
非公開
自己紹介:
2011年12月から茨城県つくば市並木地区で,ハンドボールを自由に出来る場を作ろうとする,その記録。

2012年に並木ハンドボールスクールと称して数回スクールを開催も諸事情で一旦休止、バーチャルクラブに。

2013年にみんなで自由にボール運動を出来る場を、と隔週で活動再開。徐々に参加者が増える。

そして2015年4月。

ついに「桜東ハンドボールクラブ」として,活動開始!

問い合わせ先
kyazaki001 (at) gmail.com

(at)をアットマークに。
忍者アナライズ
カウンター
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
バーコード
忍者ブログ  [PR]
  /  Design by Lenny