忍者ブログ
桜東ハンドボールクラブは,2015年にできた小学生のハンドボールクラブです。 Tri-C Ball Party (トリック・ボール・パーティ)を開催してます。 Coordination, ball Control, Communicationの頭文字三つ(Tri, トライ)でTri-C(ハイフンはよくわからずつけた)。 小学生・未就学児・そのお父さんお母さんを対象として,ストリートハンドボールやハンドボールを題材に、ボールの投げ方,走り方などを楽しく「練習」します。 「あ,なんかみんなでボール遊びやってる」って思った通りすがりの方,どうぞあがってって下さい。
2016-10-23 ちょっと本格的に

(更新遅れました)

この日は人数が15人くらいだったので趣向を少し変え、本格的に練習をしてみました。
といっても、内容はいつも本格的なので、要は気がそれてしまう子を注意した、というだけですが。




ゲーム中心なのは相変わらずですが、ちょっと動きを指定したところ、いきなりみんな上手になりました。

それは、「どちらのゴールにも背中を向けないこと」です。

初心者にありがちなのが、周囲を観察しないまま動いてしまうことです。ボールばかりみたり、前ばかりみたり...。

ゴールに背中を向けなければ(=体をサイドラインと平行にすれば)自然とコート全体を見渡せますね。



ちょっとピリッとした内容でしたが、意外にも子供には好評でした。
急に点が取れるようになったり、普段どうしていいかわからなかった子が積極的にボールを奪いにいったり、です。ちょっとしたきっかけで変化するのが面白いですよね。




「あの子はどうせできないから」と、ポジションを固定してしまったり、できる特定の選手ばかり指導するのは、短絡的です。プロは仕方ないですよ。限られた期間と資金の中で、パフォーマンスで客を魅了してお金を稼ぐんだ、っていう仕事ですから。でも、小学生にもそういうチームが多いの現状です。子供に対して「お前、使えないな!」という言葉を浴びせる指導者もいるとか。

「何が原因でこの子は、このプレイが苦手なんだろう」(慣れ?筋力不足?)
「何でこの子は集中できないのかな」(普段から浮かれてる?友達と嫌なことがあった?)という

ところから始まり、

「みんなに、こんな格好いいプレイをさせたいな」


というところまで、イメージしてあげることこそ、指導者の大事な役割では、と思うのです。

PR
| prev | top | next |
| 285 | 284 | 283 | 282 | 280 | 279 | 278 | 277 | 275 | 274 | 273 |
参加方法
  • 対象 小学生男女およびその家族(未就学児は保護者同伴で可)
  • 練習
    第2・4日曜日 並木小学校グラウンド
    不定期土曜日 桜南小学校体育館
  • 参加費 無料(寄付 1回 100円程度)
  • 参加方法 直接会場まで。連絡不要。
  • メンバー登録
    1,000円/年(子供)、2,000円/年(大人)
    登録手数料 200円/件・家族
    ※スポーツ保険+雑費
プロフィール
HN:
Tri-C Ball Party
性別:
非公開
自己紹介:
2011年12月から茨城県つくば市並木地区で,ハンドボールを自由に出来る場を作ろうとする,その記録。

2012年に並木ハンドボールスクールと称して数回スクールを開催も諸事情で一旦休止、バーチャルクラブに。

2013年にみんなで自由にボール運動を出来る場を、と隔週で活動再開。徐々に参加者が増える。

そして2015年4月。

ついに「桜東ハンドボールクラブ」として,活動開始!

問い合わせ先
kyazaki001 (at) gmail.com

(at)をアットマークに。
忍者アナライズ
カウンター
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 4 5 6
9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
バーコード
忍者ブログ  [PR]
  /  Design by Lenny