忍者ブログ
桜東ハンドボールクラブは,2015年にできた小学生のハンドボールクラブです。 Tri-C Ball Party (トリック・ボール・パーティ)を開催してます。 Coordination, ball Control, Communicationの頭文字三つ(Tri, トライ)でTri-C(ハイフンはよくわからずつけた)。 小学生・未就学児・そのお父さんお母さんを対象として,ストリートハンドボールやハンドボールを題材に、ボールの投げ方,走り方などを楽しく「練習」します。 「あ,なんかみんなでボール遊びやってる」って思った通りすがりの方,どうぞあがってって下さい。
2015年1-2月の予定
新春のTri-C Ball Partyは第二/第四日曜日に行います。

1/11(日)
1/25(日)
2/8(日)
2/22(日)

時間 14:00-16:30くらい
場所 並木小グラウンド

なお,雨天時や学校の事情で変更になる場合もあります。


昨年通して行いましたが,参加して下さった皆様と一緒に作っていったスポーツの場でした。
それを願って「クラブ」や「教室」ではなく「Party」にしました。
Partyは「余興で楽しむ集会」という意味と「一派」「一団」という意味もあります。
RPGのパーティはこちらの意味ですし,日本の政党もPartyです。

Tri-Cではどちらの意味も兼ねてます。
楽しみながら,運動能力アップ,というからですが,それよりももっと根本的な理由があります。

それは,私一人では出来ないからです。
子どもが来てくれて,大人が来てくれて,場所を貸して下さる方々がいて,指導を手伝ってくれる方がいて,ようやくなんですね。

だからボールパーティでは,私は「コーチ」とか「先生」とは呼ばれません。
最後にみんながする挨拶も「ありがとうございました」ではなく「さようなら」です(気持ち的には「またね」)。

元来,指導者と選手の関係も対等なはずだと私は思います。
指導者は技術を紹介し,選手は成長による感動をみなに与える。
選手に対して威圧的な声を出したりあげくの果てに手をあげる指導者もいますが,選手がいなければその人は指導さえできません。対等なはずなんです。

もちろん役割はそれぞれにあります。
でも立場は子ども,保護者,指導者で対等です。

それを忘れないための「Party」です。
PR
| prev | top | next |
| 162 | 161 | 160 | 159 | 158 | 157 | 156 | 155 | 154 | 153 | 152 |
参加方法
  • 対象 小学生男女およびその家族(未就学児は保護者同伴で可)
  • 練習
    第2・4日曜日 並木小学校グラウンド
    不定期土曜日 桜南小学校体育館
  • 参加費 無料(寄付 1回 100円程度)
  • 参加方法 直接会場まで。連絡不要。
  • メンバー登録
    1,000円/年(子供)、2,000円/年(大人)
    登録手数料 200円/件・家族
    ※スポーツ保険+雑費
プロフィール
HN:
Tri-C Ball Party
性別:
非公開
自己紹介:
2011年12月から茨城県つくば市並木地区で,ハンドボールを自由に出来る場を作ろうとする,その記録。

2012年に並木ハンドボールスクールと称して数回スクールを開催も諸事情で一旦休止、バーチャルクラブに。

2013年にみんなで自由にボール運動を出来る場を、と隔週で活動再開。徐々に参加者が増える。

そして2015年4月。

ついに「桜東ハンドボールクラブ」として,活動開始!

問い合わせ先
kyazaki001 (at) gmail.com

(at)をアットマークに。
忍者アナライズ
カウンター
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
バーコード
忍者ブログ  [PR]
  /  Design by Lenny