忍者ブログ
桜東ハンドボールクラブは,2015年にできた小学生のハンドボールクラブです。 Tri-C Ball Party (トリック・ボール・パーティ)を開催してます。 Coordination, ball Control, Communicationの頭文字三つ(Tri, トライ)でTri-C(ハイフンはよくわからずつけた)。 小学生・未就学児・そのお父さんお母さんを対象として,ストリートハンドボールやハンドボールを題材に、ボールの投げ方,走り方などを楽しく「練習」します。 「あ,なんかみんなでボール遊びやってる」って思った通りすがりの方,どうぞあがってって下さい。
10/18 Tri-C Ball Party
先週はまたもや雨で流れてしまいましたTBPでしたが、今日はびっくりするくらいの快晴。30人以上が集まってくれました。

最初にフリスビーでウォーミングアップします。
男子、女子、低学年と別れ、2秒以上浮かしてから落とさずにとれば1点みたいにしました。
全員がキャッチしたらコンプリートで、その時点で勝ちです。
ルールやオーガナイズを工夫すれば、未就学時と高学年とが同じ練習メニューをこなすことができますね。この勝負は低学年が勝ったりもしました。




フリスビーは、手首の使い方と、落下地点の予測との練習に結構有効だと思いました。
なお、TBPでは安全を考えてドッジビーを使ってます。ソフトタイプのフリスビーです。
モルテンの
27cmのが、結構飛ぶのでおすすめです。

その後、ちょっとしたコンタクトプレイの練習をして、ボールの投げ方・走りながらのパス、そしてゲーム系の練習をしました。

 

同時に複数のカテゴリーをみるために、お父さんお母さん方にそれぞれのカテゴリーについてコーチになってもらいました。そこに、前々回も来てくれた、地元の社会人チームのお姉さんたちが、今回も参加してくれました。今回はもう一人新たに来てくれました。子供たち(特に女の子たち)は、すてきなお姉さんたちが来てくれたことで、一気に楽しくなった様子。

ゲーム系では、シュートコンテスト、パスカット、2-2のミニゲーム、フルコートマッチの4つを回しました。それぞれにお父さんお母さん、お姉さんコーチが入ってくれて、子供たちも充実した練習が出来た様子でした。

エキシビジョンで,お父さんチーム vs 女子コーチチームで試合をしましたところ,瞬発力とパワーのある若いお父さんたちと,10年近くハンド経験のある女子チームとの対戦はなかなか盛り上がりました。


終わりにハイタッチ。
あ,もう日が暮れそうですね。3時間近く,ほとんど休まず練習してました。
もう普通のクラブチーム並です。







この長丁場,未就学児含めて,誰も途中でリタイアしません。
みんな一つ一つのプレイを楽しそうにやってました。
ここにはうまくいかないプレイを怒鳴る大人は当然いません。
お父さんお母さんたちも楽しそうに声をかけてます。

さて,次回は10/25(日)を予定してます。
また,雨で出来なかった分を10/31(土)に行います。
またよろしく。
PR
| prev | top | next |
| 206 | 205 | 204 | 203 | 202 | 201 | 200 | 199 | 198 | 197 | 196 |
参加方法
  • 対象 小学生男女およびその家族(未就学児は保護者同伴で可)
  • 練習
    第2・4日曜日 並木小学校グラウンド
    不定期土曜日 桜南小学校体育館
  • 参加費 無料(寄付 1回 100円程度)
  • 参加方法 直接会場まで。連絡不要。
  • メンバー登録
    1,000円/年(子供)、2,000円/年(大人)
    登録手数料 200円/件・家族
    ※スポーツ保険+雑費
プロフィール
HN:
Tri-C Ball Party
性別:
非公開
自己紹介:
2011年12月から茨城県つくば市並木地区で,ハンドボールを自由に出来る場を作ろうとする,その記録。

2012年に並木ハンドボールスクールと称して数回スクールを開催も諸事情で一旦休止、バーチャルクラブに。

2013年にみんなで自由にボール運動を出来る場を、と隔週で活動再開。徐々に参加者が増える。

そして2015年4月。

ついに「桜東ハンドボールクラブ」として,活動開始!

問い合わせ先
kyazaki001 (at) gmail.com

(at)をアットマークに。
忍者アナライズ
カウンター
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
バーコード
忍者ブログ  [PR]
  /  Design by Lenny